commonの画像1

会社名 システムクリエイト 七福
電話番号 03-6427-7328
事業内容 ソフトウェア開発・販売
インターネット事業
Web/LAN SERVER立ち上げ/設備/運用
SOHO・コンピュータ活用・相談(コンサル)・プレゼン・提案・企画
おすすめポイント業界内における老舗のサービス。コンピュータソフトが自動で書類生成。

新たな仕組みを導入するのであれば、老舗のサービス会社に依頼するのが安心という方もいらっしゃるのではないでしょうか。外国人材管理のツール選びでも同様の考えの方がいるのであれば、おすすめなのがcommon(コモン)です。

業界の中でも老舗のサービスであり、書類の自動生成やカスタマイズができることなどが特徴でしょう。今回は、commonについて解説しますので参考にしてみてください。

commonの画像

common(コモン)

業界内における老舗のサービス。コンピュータソフトが自動で書類生成。

公式サイトで詳細を見る

新研修・技能実習生制度(旧外国人研修生制度)の専用システム

commonの画像2

commonは、新研修・技能実習生制度(旧外国人研修生制度)の専用システムで、業界においても老舗のサービスです。commonを導入すると、入管またはJITOCに申請するための書類を自動的に作成できるようになります。

なぜ自動かというと、コンピュータソフトが面倒な入管提出用の書類作成を一手に引き受けてくれるからです。commonを導入することで書類作成に必要だったマンパワーを削減し、コストを大幅に削減できるでしょう。

これまで書類作成にかかりきりになってしまっていた、現場スタッフにかかる余分な負担を大幅に軽減してくれるので、ほかの業務に振り分けることが可能となります。業務効率化、コストの削減、新たな売上の創出など、メリットは盛り沢山といえるでしょう。

つまりcommonを導入すれば、ムダな書類仕事から解放してくれる、ということです。では、実際のシステム入力についての流れも見てみましょう。

まずは、入国予定者の個人情報(氏名、年齢、住所、履歴情報など)を入力します。そうすると、在留資格申請のための書式(JITCO書式)に必要なデータが振り分けられて、自動的に作成されるでしょう。

次の事務処理としては監査報告となりますが、こちらもまた受入企業ごとに甲乙書式に自動的にデータが振り分けられ、書類が作成されます。そしてVISA更新の手続き、技能実習希望申し込み、在留資格変更と、3年間続く書類作成業務をひとつずつの書類データではなく、常にマスターデータの個人情報から必要なデータだけを書類の適切な場所に自動的に呼び出して作成してくれるでしょう。

つまり、同じデータを何度も入力する必要はなくなる、ということですね。

commonの画像

common(コモン)

業界内における老舗のサービス。コンピュータソフトが自動で書類生成。

公式サイトで詳細を見る

導入時の無料インストラクトなど安心サポート

commonの画像3

いざcommonを導入、立ち上げしようとする際には、無料インストラクトをはじめ、JITOCの書式変更によるバージョンアップ無料、リモートサポート(一部を除き無料)などの安心サポートが用意されています。さらにシステムメンテナンスのサポートもあり、新しく導入したユーザーが使いこなせるようになるまで、しっかりサポートしてくれる体制が整っています。

問合せやサポートの依頼に関しては、公式サイトからメール、もしくは電話にて対応が可能。外国人材管理ツールに限らず新しいシステムや仕組みを導入すると、最初のうちはわからないことや予期せぬエラーなどが起きがちですよね。

しかし、そのほとんどが勘違いや操作ミス、設定ミスなどであることが多いはずです。commonならば導入する段階で、設定ミスが無いようにサポートしてくれますし、導入後も手助けしてもらえる体制が整っているのは心強いといえるでしょう。システムやパソコン関連に強くない、という方も安心できますね。

自社開発のため自在なカスタムオーダーが可能

commonの画像4

またcommonの特徴として、「拡張性」があげられます。というのも、commonというツール自体が、独自の自社開発されたもののため、自在なカスタムオーダーが可能となっているのです。

たとえば、これまで運用していたシステムとの連動も可能ですし、データのコンバートや新機能を追加したいときなども、ぜひ相談してみてください。これは不可能なのではないか、と思われるような内容であっても、実現できるかもしれません。

導入する会社によって使う人や社内のルールなど異なるでしょうから、カスタマイズを加えることでより一層使いやすさが増す可能性があるのは、期待したい点ですよね。業界的にルールの変更や、情勢の変化に伴うことで書類作成が大変になることが多いため、拡張性機能のあるcommonは注目したいサービスでしょう。

現在書類作成などに関わっているスタッフから意見を吸い上げ、あったらいいなと思う機能があれば、相談してみてはいかがでしょうか。

対応言語と導入について

commonの画像5

対応言語は多岐にわたっています。具体的には、簡体字中国語・繁体字中国語・韓国語・タイ語・アラビア語・アルメニア語 インド語・ギリシャ語・キリル言語・チュルク語・バルト言語・ベトナム語・ヘブライ語などです。

導入に際してのコストは、2万9,800円~10万円と、少し価格がはりますが、詳細は公式サイトから問い合わせてみてください。推奨されるハードウェアのスペックとして、OSはWindows XP、Vista、Windows 7、Windows 8、8.1、Windows 10といったところです。

現在サイト上に更新されているスペックについての情報は以上となるため、最新の状況などについて聞いてみたいという方は、サイトから問い合わせて確認してみましょう。

まずは電話で問合せしてみよう!

commonは、業界における老舗システムで歴史のあるサービスです。ソフトの導入はレンタルでのサービス提供となっており、公式サイトから電話一本で即導入も可能となっています。

コンピュータソフトが面倒な入管提出用の書類作成を一手に引き受けてくれるため、これまで時間と手間がかかっていた書類作成にマンパワーとコストを割く必要がなくなるのが最大のメリットいえるでしょう。また、自社開発の独自ソフトのためカスタマイズが可能な点も魅力です。どのような希望であっても、一度相談してみましょう。

実現し、より一層使いやすくなる可能性もあります。新しいシステムの導入には二の足を踏んでしまう、という人も安心してください。

導入時には無料のインストラクトがあり、サポート体制も万全です。対応言語も多岐にわたっていますので、老舗のサービスを使ってみたい、という人にはおすすめといえるでしょう。公式サイトから電話で問い合わせが可能となっています。

commonの画像

common(コモン)

業界内における老舗のサービス。コンピュータソフトが自動で書類生成。

公式サイトで詳細を見る
サイト内検索
記事一覧

外国人材管理ツールランキング!

イメージ1
2
3
4
5
会社名dekisugiSaver.実習生チャイナくんcommonG-WORKER
特徴現場が選ぶ使いやすい外国人材管理ツールNo.1。業務とコスト削減を両立。技能実習制度監査協会の会員限定システム。クラウド型でどこでも利用可能。古くからあるサービスで一定のシェアを獲得。書類作成の自動化が可能。業界内における老舗のサービス。コンピュータソフトが自動で書類生成。「人」に頼らないシステムで、申請書作成やスケジュール管理を自動化。
詳細リンク