Jworkerの特徴

公開日:2022/03/01

Jworker(ファイブテクノロジー株式会社)
本社:〒103-0025 東京都中央区日本橋茅場町2-3-9 茅場町ハヤオビル 6階
TEL:03-5651-9245

外国人材管理ツールとして大きな注目を集めているのがJworkerです。特定技能外国人労働者の書類作成からタスク管理までをトータルサポートしてくれるもので、スマートフォンでいつでもアクセス可能など素晴らしい特徴が満載です。当記事では、そんなJworkerを徹底解説します。ぜひじっくり読んでみて、比較検討の参考にしてみてください。

「特定技能」外国人労働者の書類作成からタスク管理までをトータルサポート

「外国人労働者の管理ツールといってもどこまでサポートしてくれるのだろう…」と不安になる方もいるかもしれません。外国人材管理ツールのJworkerはトータルサポートに対応しています。その中でも、とくに注目なものを紹介します。

特定技能外国人の書類作成

特定技能外国人について、申請書や届出書を1から手作業で作成している企業も少なくありません。しかしそうなると、ミスが多くなるのはもちろん作業時間も膨大にかかります。

その点、Jworkerを活用すると、一度特定技能外国人のマスターデータを入力するだけでOKです。あとは、申請書に必要なデータを呼び出してクリックするだけで申請書が自動的に作成されます。データを他からその都度コピー&ペーストしながら作成する必要もなくなるため、入力ミスも大幅に減らせます。

期限切れの予防

外国人労働者を雇うにあたり、気をつけなければならないのが各種期限切れです。Jworkerであれば、入社日を起点としてタスク管理スケジュールを自動作成できます。さらに生成したタスクに関連書類が登録できるため、タスクごとに必要書類が簡単に分かるのです。また在留期間については、必要に応じてメール通知されるので忘れる心配もありません。

タスク管理

Jworkerは、入社前タスクから入社後タスク管理の進捗状況をすべて共有できます。担当者が休んでいたり退職したりしても、メンバー全員で共有できるので心配はありません。また外出先からでも、その都度的確な指示が出せます。

スマートフォンでいつでもアクセス可能

Jworkerは他のシステムとは大幅に異なり、スマホでいつでもどこでも最新データをチェック可能です。そもそもJworkerはクラウドジュオですべてのデータを管理しています。つまりインターネットにつながる端末であるパソコンやスマホ、タブレットがあればどこからでもスケジュールをチェックでき、必要なデータを取り出せるのです。

専用ソフトおよびアプリをインストールする必要もありません。さらにすごいのが、データに更新があってもすぐに反映されるため、常に最新のデータを全員で共有できるところです。

海外出張中でも問題なし

仮にあなたが海外出張中であったとしても、インターネット環境があればいつでも最新情報に触れられます。特定技能の外国人労働者データが必要になった時でも、これまでは日本に連絡してメールでデータを送ってもらっていたでしょう。しかしJworkerを導入すれば、そんな無駄なやり取りは必要ないのです。

個人の機密情報を守る高度なセキュリティ機能

Jworkerは大事なデータを扱うからこそ、高度なセキュリティ機能が必要不可欠です。Jworkerの開発会社(ファイブテクノロジー株式会社)はもともとオンラインのストレージサービスを専門とする会社であり、高度な安全性と利便性をこれまで追求してきました。それらのノウハウを徹底的に生かしているのがJworkerなのです。

創業以来情報セキュリティ対策に企業全体で取り組んでおり、2016年にはISO27001(情報セキュリティマネジメントシステム)を取得するなど実績もあります。

Jworkerを導入するまでの流れ

導入の流れを簡単に紹介します。

導入は10分程度で完了

まずは公式ページのページ下部ボタンをクリックし、申込画面から利用規約を許諾します。その後申し込みフォームがでてくるので、基本情報を入力してください(事務所、名前、フリガナ、メールアドレス、電話番号、住所)。

申込みが完了すると、確認のメールが届くのでそちらを確認します。あとは2営業日以内に導入スケジュールの案内が担当営業からくるので、そちらを待ってください。

無料トライアルあり

Jworkerは初めての方でも安心して導入してもらえるように、2か月間の無料トライアルが用意されています。実際に2か月間は無料でJworkerが利用できるものであり、実際にシステムを利用して状態を確認できます。

気に入ればそのまま使ってもらい、気に入らなければ解約すればよいのです。トライアル期間が終わるまでにJworker側に解約の連絡をすれば、費用は一切請求されることはないので安心してください。

 

Jworkerの特徴を明らかにしました。極めて使い勝手のよい外国人人材ツールであり、さまざまな機能が備わっているので利便性も充分です。セキュリティも高く、これまでに一度もトラブルを起こしたことはありません。導入までの流れも簡単であり、手続きは最短10分で終了です。気になる方は、無料トライアルを利用して確かめてみてはいかがでしょうか。

おすすめの外国人材管理ツールランキング

イメージ1
2
3
4
5
会社名dekisugiSaver.実習生チャイナくんcommonG-WORKER
特徴現場が選ぶ使いやすい外国人材管理ツールNo.1。業務とコスト削減を両立。技能実習制度監査協会の会員限定システム。クラウド型でどこでも利用可能。古くからあるサービスで一定のシェアを獲得。書類作成の自動化が可能。業界内における老舗のサービス。コンピュータソフトが自動で書類生成。「人」に頼らないシステムで、申請書作成やスケジュール管理を自動化。
詳細リンク

おすすめ関連記事

サイト内検索
記事一覧