WorkVisaの口コミや評判

公開日:2022/04/01

WorkVisa(株式会社One Terrace)
東京本社:〒101-0032 東京都千代田区岩本町1-9-2 BizSQUARE 神田3F
TEL:03-3527-9841
受付時間:10:00~18:00 平日(祝祭日を除く)

WorkVisaは外国人労働者の採用のために必要な、外国人労働者受け入れに関する社員同士の情報共有や、在留取得等といった手続き管理、採用した外国人労働者が定着する面談システムなどを兼ね備えたクラウド型プラットホームです。今回は外国人労働者を採用するためのツールとして、WorkVisaについて紹介します。

無料で豊富なサービスが利用可能

WorkVisaは無料で利用可能なサービスが豊富に存在しています。無料で利用できる1つ目のサービスとして、外国人を採用する際に必要な在留資格申請や手続きができます。

2つ目のサービスとして、外国人の在留手続きなどに詳しい行政書士に、外国人労働者を雇用した際の在留資格の取得に関する相談や依頼をできます。

3つ目のサービスとして、外国人労働者が入社した際の受け入れに関する研修動画や、外国人労働者向けの日本語教育動画など、外国人労働者が定着するための社員教育コンテンツの利用や専門家の面談の利用が可能です。

外国人採用に関する情報が簡潔にまとまっている

一般的に、外国人を採用する際には、どんな手続きが必要か、すぐに思い当たる人は少ないでしょう。WorkVisaは、外国人労働者の採用の際に必要な専門的な情報が簡潔にまとまっています。

たとえば、ビザの申請に関することや、採用にあたっての法律的なことなど、外国人労働者の就労にあたっての国の決まりごとに関する情報がわかります。また、外国人労働者を雇うにあたって、組織の編成や、社員教育、人事評価制度についての情報もあり、外国人労働者を採用するにあたっての必要な情報を得ることができるでしょう。

そのほか、WorkVisaは外国人労働者の採用前、採用後の問題を解決できるよう、社員全員で学習できるコンテンツや、関連の情報を社内で共有できるシステムを搭載しています。

また、WorkVisaのプラットホームに、「事前調査機能」というシステムがあります。この「事前調査機能」は、採用を希望している外国人労働者が、在留資格を取得可能で、採用側の企業に就業できるかを1分で判別するものです。

一通り、情報に目を通したけれども、実際に採用したい外国人労働者が、在留資格を得ることができるかどうかを判別するのは、専門家でないと容易ではありません。こうしたシステムを利用することで、より安心して外国人労働者を採用できるでしょう。

採用後の在留資格申請から育成に至るまでの業務をサポート

WorkVisaは、採用前の事前審査から、採用後の定着支援まで、外国人労働者の採用に関する一連の業務をサポートしています。

外国人労働者の事前審査システムを搭載

WorkVisaは、採用したい外国人労働者が、企業で就業する際に、在留資格を獲得できるかどうかについて、システムに情報を入力することで、最短1分で判別できるシステムを搭載しています。せっかく採用に時間をかけても、在留資格が取得できなければ、就労ができません。こうしたシステムを利用することで、時間のムダを省き、コストパフォーマンスのよい採用ができるでしょう。

在留資格について行政書士に相談や依頼ができる

在留資格の申請書は、就労地域にある出入国管理局に申請しなければなりません。WorkVisaは該当する在留資格について、申請書を提出する地域ごとに行政書士を検索できます。また、行政書士ごとに、依頼料や得意分野などもわかるので、より依頼がしやすいでしょう。

申請書類の作成や在留期限の管理が簡単にできる

WorkVisaは、行政書士の監修のもと作成した、在留資格の申請書作成システムによる簡単な申請書の作成や、在留期限の3か月前に通知するシステムなど、不法就労を防止するためのシステムが備わっています。不法就労には罰則もありますので、健全な雇用や、会社のイメージダウン防止に重要な項目であるといえるでしょう。

社員教育コンテンツの充実

WorkVisaは、外国人労働者の日本語教育に関するコンテンツにも力をいれています。たとえば、会話力を上げるために、通常の日本語教育ではなく、セファール基準の日本語カリキュラムを採用しています。セファール基準とは読む、書く、聞く、話す、の4つの能力について、その言語を使って具体的に何ができるかを評価したものです。この評価を用いることによって、どの程度、日本語で会話できるのかがわかります。

また、外国人労働者の受け入れに関するコンテンツにも力をいれており、WorkVisaが数々の企業で行ってきた外国人労働者の受け入れに関する研修のノウハウを研修コンテンツとして提供しています。

面談管理や面談依頼も可能

WorkVisaは、採用した外国人労働者の定着に向けた、定期的な面談管理ができるシステムを提供しています。また、外国人労働者の面談経験がない企業のために、外部の面談員に依頼をでき、人事担当者の負担を軽減できるでしょう。

 

現在、特定の分野で、日本人労働者の人材の確保がむずかしくなってきています。したがって、外国人労働者の採用は、日本企業における人材不足をおぎなうために重要な戦略となるでしょう。しかし、日本において外国人労働者を採用するのはコストがかかるものです。WorkVisaのような外国人労働者の採用ツールを上手く活用し、できるだけコストを抑え、優秀な人材を確保しましょう。

おすすめの外国人材管理ツールランキング

イメージ1
2
3
4
5
会社名dekisugiSaver.実習生チャイナくんcommonG-WORKER
特徴現場が選ぶ使いやすい外国人材管理ツールNo.1。業務とコスト削減を両立。技能実習制度監査協会の会員限定システム。クラウド型でどこでも利用可能。古くからあるサービスで一定のシェアを獲得。書類作成の自動化が可能。業界内における老舗のサービス。コンピュータソフトが自動で書類生成。「人」に頼らないシステムで、申請書作成やスケジュール管理を自動化。
詳細リンク

おすすめ関連記事

サイト内検索
記事一覧