日立システムズの特徴

公開日:2022/03/01

日立システムズ(株式会社日立システムズ)
本社:東京都品川区大崎1-2-1 大崎フロントタワー
TEL:03-5435-7777

外国人雇用管理サービスとして多くの企業で利用されているのが「日立システムズ」です。外国人材の受け入れから雇用終了まで対応しており、各種就業管理システムとのCSV連携が可能など機能も申し分ありません。初期費用0円の料金プランも魅力の一つです。当記事では日立システムズの特徴を徹底解説します。ぜひじっくり読んでみてください。

外国人材の受け入れから雇用終了までをワンストップサポート

外国人材を雇うにあたり、必要不可欠なサービスを各種行っているのが日立システムズです。ここでは情報管理機能・アラート機能・メール機能・帳票作成支援機能の4つの中心的な機能について解説します。

情報管理機能

外国人就労者の情報管理ができます。外国人就労者の管理に必要なパスポート、在留カードなどの基本情報、および帳票データや画像が登録できるのです。また在留区分ごとに異なる管理項目を、すべて管理対象として扱えるなどその機能性の高さは各所から高く評価されています。

勤務管理も行え、Edge奉行勤怠管理クラウド・就業奉行11・IEYASU・HIPLUS就業管理システムなどのさまざまな就業管理システムとの連携も可能です。

アラート機能

期限管理アラートに対応しており、雇用契約や在留カードやパスポートの更新期限、さらには在留資格に関する申請に日本語検定や技能検定などの試期限管理する必要がある管理項目の期限について対応しています。

また残業時間アラートに対応しているため、過去12か月内で残業時間が45時間を超過した回数が4回以上になるとアラートしてもらえるのです。賃金系のアラートもあり、登録された時間単価が地域別(都道府県別)最低賃金を下回ると最低賃金アラートが出ます。他にもアラートチャートやアラートメールにも対応しています。

メール機能

一括メール送信機能があります。データベースに登録した外国人就労者に対し、メールによる同時連絡を行えます。一度に就労者に対し伝えたいことがある場合に有効活用できる機能です。

帳票作成支援機能

保有データについて帳票への自動転記ができる機能です。自動転機することで、データの移行時に入力ミスする機会を減らせます。

各種就業管理システムとのCSV連携が可能

就業管理システムとのCSV連携が可能です。株式会社オービックビジネスコンサルタントの奉行Edge勤怠管理クラウドおよび就業奉行11と連携できます。またIEYASU株式会社のIEYASU、株式会社日立システムズのHIPLUS就業管理システムとの連携にも対応しています。

奉行Edge勤怠管理クラウドとは?

さまざまな企業の勤怠管理の手間を削減できる標準化された勤怠管理サービスです。勤怠管理をデジタル化することで、業務の9割を削減できるとされています。テレワークや時差出勤など、働き方が変化しても柔軟に対応でき、企業の特性に合った運用で多様な働き方をサポートできます。また法改正によって生じる新たな業務にも対応しており、しかも法改正対応は追加コスト無料、アップデートコスト無料で継続対応してくれるのです。

就業奉行11とは?

クラウド型の勤怠管理ソフト・勤怠管理システムです。どこでも申請・承認ができるのが特徴で、出退勤管理や残業計算・休暇管理をすべて自動化するため、紙やエクセルによる集計業務が不要です。労働時間制度にも対応しており、柔軟な労働時間管理ができます。

IEYASUとは?

無料の勤怠管理システム「HRMOS勤怠」にリニューアルしました。基本的な機能はそのままであり、完全無料で利用できます。1,000社以上のサポート経験により培った人事・労務の専門ノウハウが詰まった勤怠管理システムであり、シンプルで使いやすいのが特徴です。日次勤怠(タイムカード・打刻)はもちろん、承認および申請、さらにCSVデータ出力も簡単にできます。

HIPLUS就業管理システム

日々の出退勤データをWEBで簡単に入力できる就業及び勤怠管理システムです。法令や社内規定の遵守や多様な働き方への対応、そして就業管理の負担軽減にも対応しています。またデータの確認にも適しており、従業員の就業状況を見える化し、部署や拠点、個人の就業の傾向を把握できます。

導入しやすい初期費用0円の料金プラン

日立システムズは高機能でありながら、初期費用0円とお得です。コストは月額費用のみであり、しかも固定で4万1,250円(税込)/月です。対応人数は外国人就業者25名までであり、そこからは従量制単価であり、26人から99人までは1人あたり550円(税込)/月、100人から499人までは1人あたり330円(税込)/月、500人からは1人あたり個別見積もりになります。

 

日立システムズの特徴を明らかにしました。各種高機能なシステムが備えられており、しかも外部のシステムと連携できるなど、使い勝手も抜群です。さらに初期費用は無料であり、月額固定なのでコスト的な部分も大きな負担はありません。外国人雇用管理サービスを探している方は、ぜひ利用を検討されてはいかがでしょうか。

おすすめの外国人材管理ツールランキング

イメージ1
2
3
4
5
会社名dekisugiSaver.実習生チャイナくんcommonG-WORKER
特徴現場が選ぶ使いやすい外国人材管理ツールNo.1。業務とコスト削減を両立。技能実習制度監査協会の会員限定システム。クラウド型でどこでも利用可能。古くからあるサービスで一定のシェアを獲得。書類作成の自動化が可能。業界内における老舗のサービス。コンピュータソフトが自動で書類生成。「人」に頼らないシステムで、申請書作成やスケジュール管理を自動化。
詳細リンク

おすすめ関連記事

サイト内検索
記事一覧